脂肪を解消することは糖尿病の予防につながる

ダイエット(減量)は、見た目(ルックス)を改善するだけでなく
健康状態の改善のために必要なことであり、むしろそちらの方が
より重要な目的であることは、当サイトで繰り返し解説しています。

ダイエットが健康に効果的というよりは、その過程で必ず起きることになる
<脂肪の分解>という現象が、生活習慣病のリスクの減少働きかけるのです。

そして脂肪の解消によって起きる、数あるメリットの中でも
こと「血糖値」に対するメリットは、非常に大きなものと言えます。

内臓脂肪の減少はインスリンの働きを活性化させる

改めて解説するまでもなく、血糖値が高い状態である「高血糖」
その状態が継続・慢性的なものへと定着してしまうことによって
「糖尿病」を招いてしまう症状になります。

生活習慣病の中でも、特に典型的な症状である糖尿病は
その悪化によって

  • 神経障害
  • 四肢の壊死
  • 失明

といった、非常に重い症状を招くものであり
何よりも恐ろしいのは、腎臓の機能不全(腎症)を起こしてしまうことで
「人工透析」が必要になってしまうことになります。

腎臓が持つ最も大きな役割である、「血液」のろ過を自力で行うことができないため
特別な機材を用いて、<血を洗浄して入れ替える>という作業が必要になるのです。

日常生活を送るうえで、非常に大きな制限がかかってしまうものであり
いかにして、糖尿病を発症しない・悪化させないこと
「合併症」を起こさせないことが、生活習慣病対策の最大の目標でもあります。

そして、この糖尿病が起きるメカニズムには
「インスリン」が影響していることも、広く知られること言えます。

具体的には、インスリンの分泌・機能が低下してしまうことによって
血糖値のコントロールができなくなってしまうことが
高血糖・糖尿病を引き起こす、まさに根本的な要因なのです。

そして脂肪(特に内臓脂肪)の解消は、このインスリンの働きを活発にする、という
高血糖の根本的な予防・改善につなげることができるものと言えます。

余計な脂肪が「ホルモン」の働きを邪魔していた

この働きというのは、インスリンに限ったことではありません。

体内に存在する・分泌される、代謝に関わる「ホルモン」全般が
中性脂肪の分解によって、その働きが活発になるのです。

というよりも、余計な脂肪が多いことによって
これらの分泌・働きが、阻害(邪魔)されていたため
あくまで、「正常化」するということになります。

「糖尿病サプリ」で効率的に減量する

また脂肪の分解が、高血糖の改善につながると同時に
高い血糖値を下げるための働きかけというのは、効率的な減量への近道でもあります。

「糖質制限」に代表される、エネルギーの摂取制限は
体内に蓄えられている、中性脂肪を分解するためのきっかけになります。

これは減量のための最も単純で、最も重要な考え方です。

<エネルギーが足りない>という状態を作ることで
蓄積された脂肪の、燃焼を開始させるのです。

最近では糖尿病サプリの中でも、血糖値の上昇を抑えるものが主流であり
考え方によっては、「飢餓状態」を作り出すことにもなります。

そのため、減量のために糖尿病サプリを利用する人も増えているようです。

>>糖尿病予防サプリのおすすめランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする